top of page

インビザラインの装着時間を守るためのポイント

マウスピース矯正では、装着時間が矯正治療への成功の近道です。

食事の時間をあらかじめ決めて、食後はすぐには歯磨きするといった習慣を身に着けると装着時間不足の解消に繋がります。

また、歯ブラシセットを持ち歩き、外出先で食事をしたときもすぐに歯磨きできるように、持ち歩くこともおすすめです。

歯科矯正は、歯に継続的に力を加え、動かすことによって歯並びと噛み合わせを整える方法です。

毎日規則正しい生活を送ることで、自然とマウスピースを装着する習慣がついてくると思います。

Comentários


bottom of page