口内炎

口内炎ってひどく炎症が起きてしまうととても痛いですよね...。 口内炎ができる原因としては、 まず栄養バランスや生活習慣の乱れによって、抵抗力がダウンし、口の粘膜が弱ってしまうこと。 そして歯みがきやあわない義歯、やけどなどによる傷が引き金になります。加齢やからだの不調、薬による影響も、口内炎を起こしやすくする原因です。 口の中に傷や潰瘍ができ細菌が増殖すると、免疫細胞が戦い始めます。 戦いは組織を傷つけ破壊し炎症をひどくします。 更に口内炎は強い痛みへと進んでくのです。 塗り薬や飲み薬ではあまり効果は期待できないことも... ですが、 うがい薬、洗口液が効果的とも言われています! 実は、殺菌成分入りのうがい薬や洗口液でのブクブクうがいが口内炎の予防にも治療にも効果的です! 口内炎を根本から考えると細菌繁殖を抑えることが不可欠です。洗口液で20秒ブクブクうがいを3回?行うと、口の中の細菌は10分の1に減少します。しかも、3時間程度は持続すると言われています。 また、毎食後と寝る前のうがいを習慣づけると口内炎ができにくく、できてもすぐ治るようになります。 ただし、ひどい傷を伴う口内炎の場合は殺菌液が傷の修復を遅らせる可能性があるので注意しましょう。 最近よく口内炎ができてしまう...という方は まずは食生活、生活リズム、身体の不調はないか見直ししてみましょう!