口呼吸

マスク生活も当たり前になってきましたね。

マスクの下でもしっかりお口は閉じていますか?

どうしても息苦しくて口呼吸になりがちですよね。

ですが口呼吸は実はデメリットが多いので要注意です!


【デメリット】

唾液の分泌が減る

唾液の分泌が減ると口の中の汚れが残りやすく、歯周病や口臭の原因につながります。


ほうれい線や口のたるみがでやすくなる

口を常に開けていると、口輪筋が衰えてきます。


風邪をひきやすくなる

鼻で呼吸した時のように加湿効果や菌を付着してくれることがないので、空気の汚れやウイルスがそのまま身体に取り込まれてしまいます。


歯並びが悪くなる

口を閉じていないと歯がどんどん前に出て、出っ歯さんになってしまいます。


お口を閉じる力がどれくらいあるのか簡単に調べられる機器も導入しました!

歯並びが気になるお口ぽかんなお子様にオススメです。

コロナだけでなく、インフルエンザも流行し始める時期です。

お口を閉じて鼻で呼吸をして健康を保ちましょう!