知覚過敏

知覚過敏の原因って知ってますか??

考えられる要素は様々です。

そのため、その原因を知った上で予防?対策をしていく必要があります。


考えられる原因としては

1.歯周病で歯ぐきが下がってしまった

歯周病になると、歯ぐきが少しずつ下がって来ます。すると刺激に敏感な歯の根っこが露出し、知覚過敏になります。また歯周病治療により歯石を除去することで知覚過敏になることもあります。これらの場合は、まずはしっかり歯周病を治し、知覚過敏用の歯みがき剤などを使っていく必要があります。


2.かみ合わせ不良・歯ぎしり・食いしばり

かみ合わせが悪かったり、普段から歯ぎしり、食いしばりなどの癖があると、歯の表面(エナメル質)が削れたり、歯ぐきの退縮、あるいは楔状結束を引き起こし、知覚過敏の症状があらわれます。根本的な治療のためには。かみ合わせや歯ぎしり、食いしばりの対処が必要です。


3.歯みがきで歯が削れている

歯ブラシ圧が強すぎたり、研磨力の高い歯みがき剤を使用すると、歯の表面が削れて知覚過敏になることがあります。

この場合は歯科医院で正しい歯みがきの指導を受け、歯磨き粉を状況に合うものを処方してもらうのがいいです。


それぞれの原因を自分で把握するのは難しいので歯科医院で診療を受け、自分に合った対処法を探していきましょう。