金属アレルギー

口の中に金属が入っている方はたくさんいらっしゃると思います。

その金属が原因で金属アレルギーが起こることがあるのはご存知でしょうか

金属アレルギーは急に発症することもあるので、今まで金属アレルギーの症状がない方でも金属に接触している頬の粘膜や舌が炎症を起こしていたら、もしかして金属アレルギーを発症してしまったのかもしれません。


蓄積されたお口の中の金属がその人の許容量を超えると、アレルギー反応を起こしてしまうので、患者様の中では、手や足などに発疹が出ている方もみえます。ひどい方全身に症状が出てしまう場合もあります。

皮膚科で診断してもらって、治療をして行っても症状が改善されなくて、ひどくなってしまう場合は、お口の中の金属が原因かもしれません。


金属アレルギーは自然に治らないので、お口の中の金属を除去してセラミックなど、メタルフリー(金属を使わない)の被せ物、詰め物に変えていくと改善されることもあります。

一度心当たりがあるかたは歯科医師に相談してみてください。