親知らずについて

親知らずとは奥歯の一番後ろに生えてくる歯のことです。

親知らずは20歳くらいで生えてきます。名前の由来は、昔は今ほど寿命が長くはなく20歳くらいになると親がすでに亡くなっていたりするのでこのように言われるようになったようです。

「私は親知らずがない」という方もいらっしゃるかと思いますが、もしかしたら歯ぐきの中に埋まったままなのかもしれません。また親知らずが最初から無い方もたまにいらっしゃいます。

『私は親知らずがない』という方もいると思いますが、もしかしたら歯ぐきに埋まっているままなのかもしれません。また親知らずが最初からない方もいます。

また、親知らずが痛くなった経験がある方もいると思いますが、親知らずの痛みの原因は親知らずの周りの歯ぐきが腫れてそこから傷みが出る場合が多いです。それを智歯周囲炎といいます。

智歯周囲炎にならない為には、歯の周りを清潔に保つことが大切です。

親知らずは磨きにくいので磨き方など確認してお伝えさせていただきますのでお気軽にお声がけください。