top of page

矯正後戻り防止のポイント

せっかく並べても悪習癖により後戻りの可能性があります。

今回は、後戻り防止に大事な舌の位置についてのお話です。

皆さんは、お口を閉じたとき舌の先はどこにありますか?

正しい位置は、舌の先が上の歯の前歯の裏側にあるのが良いとされています。舌スポットとも言われています。

舌先が下の前歯の裏側に当たる人は、舌を挙上することが重要です。スポットに舌先を当てる習慣をつけてみてください。

スポットは、子供のうちから意識することが大切です。舌の位置が悪いと、正しい歯の生えるスペースが十分確保できない可能性もあります。

矯正を現在検討中の方はもちろん、皆様も舌の位置を注意してみてください。

Bình luận


bottom of page