子供の歯がない歯の生え代わりにご注意を

子供の歯がない歯の生え代わりにご注意を


生え代わりの時期のお子さんがいる方は6歳臼歯は虫歯になりやすいから気をつけてくださいね。

といわれたことがあるのではないでしょうか

それと同じような12歳臼歯と呼ばれる第2大臼歯があるのはご存じでしょうか?

実はこの歯も虫歯にならないように注意する必要があります。

なぜこの歯が虫歯になりやすいかというと

生えはじめの歯は質的に弱い、抜けた子供の歯の下から生えてくるわけではないので気づきにくい、

一番奥に生えてくるので磨きにくい、唾液が届きにくいので再石灰化が起きにくいなどがあげられます。

一生使うはなので大切に使いましょう。