top of page

子供のマウスピース矯正について

 当院では、乳歯と永久歯が混在する、一般的に6~10歳のお子様のためのマウスピース矯正「インビザラインファースト」を行っております。

 お子様の歯並びが悪くなってしまう原因の1つとして、永久歯の生えるスペースの不足が挙げられますが、インビザラインファーストでは歯並びを整えながら顎の発育もサポートしていくため、永久歯がこれから生えてくるために必要なスペースを作ることが可能で、大人の矯正によくある〝永久歯の抜歯〟をせず、歯をきれいに並べることができる可能性が高くなります。

 また、透明なマウスピースを使用するため目立ちにくく、取り外しも可能なためいつも通りの歯磨きをすることができ、むし歯のリスクが高くなりません。

 ただし注意点として、1日20時間以上装着する必要があり、装着時間を守れない場合には満足できる治療効果を得られない可能性があります。

 大宮区役所前歯科では、小児矯正の実績も多数ございます。お子様の歯並びで疑問点やお困りのことがございましたらお気軽にご来院ください。

コメント


bottom of page