top of page

マウスピース矯正中の歯ぎしり食いしばりについて

ピース矯正を検討されている方で歯ぎしりや食いしばりがあってもマウスピース矯正をすることは可能なのか、矯正に影響はないの心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

インビザライン矯正で使用するマウスピースは薄く目立ちにくいものになりますが、硬くて耐久性のある素材でできている為、使用方法通りに装着して頂いていれば歯ぎしり食いしばりによってマウスピースが割れてしまったり歯の動きに影響が出ることはほとんどありません。

また、歯磨きや食事の時以外は装着して頂くものになりますのでマウスピース矯正をすることで日中の無意識的な食いしばりや就寝時の歯ぎしり食いしばりの負担の軽減にもなります。

ご不明点などございましたらいつでもお答えさせて頂きますので歯ぎしり食いしばりなどお悩みの方は是非マウスピース矯正もご検討下さい!

Comments


bottom of page