top of page

インビザライン矯正中の通院間隔について

インビザライン矯正は、口の中に装置が入った場合、通院頻度は1〜3か月に1回程度で、マウスピースと歯の適合性や口腔内の状態をチェックします。


また、矯正治療中はむし歯や歯肉炎、歯周病のリスクが高くなりますが、大宮区役所前歯科では矯正だけを専門とした医院とは異なり、総合歯科としてむし歯や歯周病などの治療、予防、メンテナンスなど総合的な診断・治療を行うことができます。


そのため、矯正治療中はご自身のセルフケアで汚れを落とすことはもちろん、定期的なメンテナンスも重要です。 矯正治療を始めるにあたって、お悩みのある方は大宮区役所前歯科までお気軽にご相談ください。

Kommentarer


bottom of page