top of page

〈インビザライン矯正中の口腔ケアについて〉

 インビザライン矯正中では、お食事する際マウスピースを外して頂きますが、再度マウスピースを装着する時にはしっかりと歯を磨いてからはめて頂く必要があります。歯磨きしないまま装着し、歯とマウスピースの間に汚れが残った状態にしておくと虫歯のリスクが高まってしまいます。

 また、歯を動かしている最中には、歯と歯の間に隙間ができ食べ物が詰まりやすくなりますので、歯間ブラシやフロスをお使い頂くことが効果的です。今まで歯間ブラシが通らなかった方でも通ることがあり、適切なサイズ等を定期検診でお伝えすることもできますので、ご質問等ありましたらスタッフへお気軽にお声掛けください。


コメント


bottom of page