top of page

〈インビザライン矯正と虫歯について〉

虫歯がある場合は、虫歯治療を終わらせてから矯正治療を始めるのが一般的です。

インビザライン矯正で使用される全てのマウスピースは、最初の段階でスキャンした歯型や口腔内の情報をもとに作成されます。マウスピースが合わあなくなってしまうと、治療のやり直しには追加の費用や通院に回数がかかるため、治療計画通りに矯正治療が進まなくなります。そのため、虫歯がある場合はインビザライン矯正を始める前に治療を済ませておく必要があります。

ぜひご相談ください。

Comentarios


bottom of page