top of page

インビザラインの保定について

インビザラインのマウスピース矯正治療が終わると、保定期間に入ります。

後戻りを防ぎ、歯が移動しないようにするため保定装置を装着します。

当院では、インビザライ治療で装着したものと似たマウスピースを保定装置で使用していきます。

矯正治療中のマウスピースと同じように、1日20時間以上つけてただくことを推奨しています。

歯磨きと食事以外は基本的に装着していきます。


わからないことがあしましたらお気軽にご相談ください。

コメント


bottom of page