むし歯予防の効果的な方法

皆さんはどのようにしてむし歯になるか知っていますか?むし歯とは虫歯菌が食べかす(糖分)をエサにして、歯の周りにねばねばしたプラークを作ります。むし歯菌がプラークの中でさらに増殖し、酸を出して歯の表面を溶かします。溶けた歯の表面は、最初は唾液の作用で修復されますが(再石灰化)、だんだん追いつかなくなりむし歯になります。

ここでむし歯予防の効果的な方法を教えます!

食べたら磨くが基本

とくに睡眠中ら唾液の分泌量が減り、むし歯菌の活動が活発になるので、寝る前は丁寧に歯磨きしましょう

食事やおやつは決められた時間に

だらだら食べはむし歯の原因になります。規則正しい食生活を送りましょう

?磨き残しゼロの歯磨きを

歯医者さんで正しい歯磨きの仕方を教わり、身につけましょう

よくかんで唾液を出す

唾液には口の中の洗浄、殺菌効果や歯の修復作用があります

鼻で呼吸する

口呼吸をすると、唾液が減って口のなかが乾き、汚れを洗い流す働きが弱まります。

皆さんも出来そうなことから少しずつ始めてみてくださいね!