なぜ、定期健診は必要なの?

従来、気になるところや痛くなってから歯医者に行くことが当たり前とされていました。 しかし、「悪くなってからする」対処療法では歯や歯ぐきに大きなダメージを与えることになります! そこで近年では、「悪くならないようにする」予防が見直されてきています。 虫歯や歯周病は初期の段階では自覚がないため、なかなかご自身で見つけることは難しいです。 また気づかないうちにどんどん進行し、痛みなど症状が現れたときには大がかりな治療が必要になってくることも少なくないのです。 定期健診によるメリット

お口のトラブルを未然に防ぐ 医師がむし歯などできていないかチェックし、歯科衛生士による効果的なメンテナンスを行い。 一人ひとりのお口の状態に合ったブラッシング法を指導し、口腔内環境が改善され、虫歯・歯周病の予防ができます。

患者さん負担の軽減 定期的に健診を受けていれば、大がかりな治療に対する費用より、負担を抑えられることもあります。 また早期発見・早期治療が可能になり、治療が必要になっても簡単に終えることができ、身体的負担や通院の負担も軽減できます。

お口のスッキリを維持

ご自身の歯を長く維持 歯は1本でも失うと歯並びや咬み合わせが乱れ、お口の中だけでなく全身にもさまざまなトラブルを招いてしまいます。