「マウスピースだけで歯の矯正は可能?」

マウスピース矯正では1週間に1回新しいマウスピースに変えて歯を動かします。

また、アタッチメントという突起物を歯の表面につけていきます。これは、歯を動かすために必要な圧力をかけるものです。つける位置、個数に関しては診査・診断で詳しくお伝えします。

アタッチメントは、歯と同じような色を使用し、アタッチメントの上からマウスピースをつけるため、大きく目立つようなことはありません。

アタッチメントをつけることで凸凹しますが歯磨きの方法については衛生士がしっかりお伝えしますのでご安心ください。