スタッフブログ

2018/11/19
歪み改善

みなさんこんにちは

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町にあります

医療法人成幸会成田歯科医院

歯科衛生士の高橋です。

通勤時間帯の朝晩はぐっと冷え込むことが多いですが体調を崩してはいませんか?

最近ますます日が短くなってきて冬が近づいてきているなーと実感しています。

冷え性の私にとっては苦手な季節です。

そんな冷え性を今年こそは治したい!!と思い1週間前から浮き指改善グッズをつかいはじめました(^O^)☆

みなさんは"浮き指"ってご存知でしょうか!?

浮き指とは文字通り足指が地面に接地せず、浮いてしまっている状態のことで8割以上の人が抱えている症状だとか...。

調べてみると「かかと重心」で体重が後ろにかかっている状態になると足指が自然と浮いてしまい体のあちこちに歪みを作ってしまうそうです。体はなんとかして倒れずにバランスをとろうと頑張り、まず膝が少し曲がり腰や背中を丸めて猫背を作り顔が体よりも前に出て顎を突き出しすようになり、そうなることで、顎が自然と下へ引っ張られ、 お口ポカーーン!!口呼吸になったり、全身の血流も悪くなるため冷え性になってしまうそうです。

お口ポカーーンは口腔周囲筋の発達不全も原因の1つにありますが、それだけではなく様々な角度からアプローチすることが大切ですね!!

季節の変わり目は必ずと言っていいほど喉を痛めるのですが、これもお口ポカーーンが原因!!

今年の冬は元気に過ごせるように頑張ります☆

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ