歯のマメ知識

2022/05/14
噛むチカラと健康の関係性について

噛む機能は、健康とどのくらい関係しているのかご存知ですか? 奥歯を失って噛む機能が低下すると、硬い食材を食べるのを避けるようになり、 雑穀類や野菜類、肉類などを摂る量が不足してしまいます。?食後の血糖値の 上昇が緩やかな雑穀類や全粒穀類のような低GI食品の摂取量が低下することが 問題になってきます。このような食生活が続きますと誤った食習慣になりますの で気をつけなければなりません。 ?柔らかい食材であるごはんやうどん等、高GI食品を選ぶようになると、糖質の 摂取量が増加してしまいますし、あまり噛むことなく飲み込めるため、早食い になるのも問題です。 また、奥歯の一番大きな歯をたった1本失うだけでも噛む力は約半分に低下する と言われています。 ?そして最近では、高齢者だけでなく子供の噛む力も弱くなっているといいます。 ?筋肉や歯の発育・発達状況によって噛む力や飲み込む力には個人差があるので、 お子さまの歯の生え方や食事の様子をよく観察して、硬すぎず軟らかすぎない 食事を改めて考えてみるといいでしょう。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ