歯のマメ知識

2021/09/10
位相差顕微鏡とは・・・

成人の口の中には300から700種類の細菌がいます!

4000億個から6000億個ほどの数がいるんです!

この中にはむし歯の原因となる最近や、歯周病の原因となる細菌がいます。

?

当院では位相差顕微鏡という機械を備えていますので、菌の活発性をみることができます。

歯周病治療を行うにあたって活発性も重要になってきます。

?

歯周病を起こす細菌は口腔常在菌(健康な状態であっても存在する細菌)なので、歯周病治療を行ったとしても全ての歯周病細菌を「ゼロ」にはできませんが、極力数減らすことが歯周病活動を抑えたり、再発を少なくすることにつながります。

?

口腔内のプラークを採取するだけなので簡単に検査できます。

?

ぜひお気軽にお声かけください!

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ