歯のマメ知識

2021/04/14
6歳臼歯の歯磨きは念入りに

6歳臼歯は、乳歯の奥から生えてくる最初の永久歯です。

歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすいので注意が必要です!

 また、この時期は、乳歯が抜けて永久歯に生え変わる時期です。

乳歯と永久歯が混在して磨き残しが出やすいので、虫歯にならないよう、念入りに歯磨きすることが大事になってきます。

6歳臼歯のみがき方のポイントとしては、

口を閉じ気味にして歯ブラシを横から入れると磨きやすいですよ!!

あとは、6歳臼歯の噛み合わせの面に磨き残しが残らないように予めシーラントを埋めてあげて

虫歯にならないように予防することも有効的です。

歯が健康でないとしっかり噛めず『早く食い』『丸のみ』『ひと口の量が多い』という食べ方になりやすく、肥満につながることも・・・

また噛む回数が少ないとだ液の分泌量が少なくなり、口の中の洗浄・殺菌作用は低下し、虫歯の原因にもなります。

普段の食事・おやつでもかみ応えのある食材を使用するなど、あえて一口大に食材を切って

たくさんモグモグさせるなど工夫を加え、小さいころから噛む習慣を身に付けることが大切です。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ