歯のマメ知識

2020/10/12
歯医者さんのフッ素ジェル

 

 むし歯予防の効果を上げるコツ、それは、歯みがきのあとお口のなかにフッ素(フッ化物)をのこすこと!とちょっと気になるのが、お口に残る歯みがき剤の香味です。

「好きな味でないと毎日続けるのはなぁ...」というかたのために、歯科ではさまざまなフッ素ジェルをご用意しています!

「フッ素ジェル」は、研磨剤や発泡剤を無配合、または控えめに配合し、使用後のうがいを減らせるように工夫した歯みがき剤です。口のなかにフッ素が広がりやすいという特長もあります。

 1回目の歯みがきをしたあと、もう一度歯ブラシにこのフッ素ジェルをつけて、軽く歯にのばすようにみがきます。

最後はうがいをせず、ツバをペッと吐き出すだけでOKです(うがいをしたい場合は、ペットボトルの蓋1杯分のお水で軽く1回だけします)。

 おすすめは寝る前の使用。

日中はさかんに分泌する唾液も、就寝中はぐっと減るので、フッ素が唾液で流されにくく、長くお口にとどまって働いてくれるというわけです。

 ところで、この使いかたをするには香味選びも重要です。

好きな味でないと何度もうがいをしたくなってしまいます。

そこで歯科取扱品では、薬局で見かけないさまざまな香味をご用意。お好みで選べます。

お気に入りのフッ素ジェルで、2020年のむし歯予防をグレードアップさせていきましょう!

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ