歯のマメ知識

2020/10/07
子供の歯並びについて

乳歯の頃にはきれいだったのに、永久歯が生えてきて急に歯並びが悪くなってしまったら心配ですよね。

しかし、永久歯の前歯が生えてきた頃に将来の歯並びが全て決まるわけではないので、焦らないでくださいね。

歯に対してあごのスペースが狭い時や、あごに対して永久歯が大きい時に歯並びが悪くなりますが、歯の生え替わりに合わせてあごも成長していきます。

歯並びの問題には出っ歯、受け口、開咬などもあり、それらが複合していることもあります。

お子さんの矯正治療は、あごの成長発育を視野に入れて行うことで、骨格の成長の軌道修正ができ、治療が有利に進められることが多いのです。当院では矯正のタイミングがなったらこちらからお声掛けをさせていただきますので、定期検診お待ちしております!歯並びについて気になることがありましたら相談お待ちしております。

矯正治療中は装置によっては歯磨きが難しいので、むし歯予防がとても重要になります。定期的に来院し予防の習慣を身につけていきましょう!

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ