歯のマメ知識

2020/07/11
うがい薬の効果

新型コロナウイルスの感染拡大の中、歯科医院では院内や器具の消毒、換気を行い感染予防に取り組んでいます。しかし、無症状の病原体保有者が多くみられるというこのウイルス特有の性質が、問題を複雑化しています。

歯科はむし歯を削るタービン(摩擦熱の冷却用に水を噴霧)、超音波スケーラーなどを使用する、エアロゾルが発生しやすい医療分野です。

エアロゾルとは粉塵や煙、ミスト、大気汚染物質といった空気中に浮遊している粒子のことです。

うがい薬を使用することで治療のため外出しておられる患者さんご自身の感染リスクを減らすのはもちろん、ウイルスの99.9%を不活化できたという実績もあるそうです。

当院でも診療前にうがいをお願いしています。必要な治療を安心して受けていただける診療環境を守るためにもご協力お願い致します!!

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ