歯のマメ知識

2020/05/09
お口の筋トレ

こんにちは。

普段から何気なく行っている「噛む」「飲み込む」「鼻で正しく呼吸する」には口をしっかり閉じる力が必要です。これは口唇閉鎖力といい、口輪筋を鍛えることが有効です。

楽しみながら口輪筋を鍛える方法は口笛です。

口笛の効果は、口をすぼめるので口笛を吹くことで口輪筋が鍛えられること。口輪筋は顔全体の筋肉に関係し、表情筋にも連動しているので頬の引き締め効果もあります。また、腹式呼吸で酸素を多く取り込むので、血圧の上昇抑制や脳の活性化にも繋がります。

口笛は顔の筋肉を意識しながら吹いてみましょう。慣れていないかたは、鏡を見ながら唇で丸い箸をくわえるような形にして、口をぎゅっとすぼめて息を出してみてください。また、慣れている方はドレミやご自身の好きな曲を奏でてみるのはいかがでしょうか。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ