歯のマメ知識

2020/04/22
人種による歯の形

人種によって歯の形に特徴があることは、ご存知ですかですか?

その中の一つを今日は、紹介します。

お口を開けたとき、真っ先に目につくのが上の前歯ですね。この上の前歯の形、実は我々日本人を含む

アジア人の人々は、ちょっと変わった形をしているのです。

前から見るとそこまで違いはありませんが、裏側から見るとアジア諸国の人たちの歯の裏は

地面を掘るシャベルのような形をしています。その他の国の人は平らです。

この歯はその見た目どうりシャベル切歯と呼ばれています。

ちなみに日本人の95%はシャベル切歯だとされています。

みなさんも歯の裏側を下で触ってみてください。大多数の人は凹みを実感できると思います。

これは、一つの例ですが、このように歯の形、色、歯の神経の管の数などは、人によって様々なんです。

その為、全く同じ歯、噛み合わせというものは存在しないので、その人それぞれに合わせた、治療が必要です。

一度歯医者に検診に来ていただき、自分にあった良い治療をして健康な歯を保ちましょう。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ