歯のマメ知識

2020/02/26
歯みがき粉選び

市場にはさまざまな歯磨き粉があり、どれを選べばいいのかを迷ってしまうと思いますが、みなさんはきちんと自分にあったものを選べていますか?

【むし歯予防の主役 フッ素に特化した歯磨き粉】

フッ化ナトリウムとモノフルオロリン酸ナトリウム配合

?再石灰化の促進

?歯の結晶を硬くし、丈夫な歯をつくる

?むし歯菌の活動を抑える

※6歳以上の方は、むし歯予防効果の高いフッ素濃度1450ppmの歯磨き粉を使いましょう。

  

【むし歯予防を強化する カルシウム成分に特化した歯磨き粉】

ハイドロキシアパタイト(mHAP)配

?歯のミクロの傷の修復

?細菌を吸着して除菌

?再石灰化の促進

  

【歯の着色に特化した歯磨き粉】

ポリエチレングリコール(PEG)とポリビニルピロリドン(PVP)配

汚れを浮き上がらせる

  

ピロリン酸ナトリウムとポリリン酸ナトリウム配

歯のカルシウムと結合し着色をはねのける

  

【歯周病予防に特化した歯磨き粉】

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)と塩化セチルピリジニウム(CPC)配合

殺菌剤は細菌のバリアを破って浸透する

  

グリチリン酸ジカルシウムとトラネキサム酸配合

抗炎症剤は炎症、出血を抑える

  

【知覚過敏に特化した歯磨き粉】

硝酸カリウム乳酸アルミニウム配合

歯の表面のミクロの細かい穴に蓋をし刺激をブロックする

当院にもそれぞれに特化した歯磨き粉があるので担当歯科衛生士に相談し口腔内の状態にあったものを使いましょう。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ