歯のマメ知識

2020/02/08
8020運動について

みなさん「8020運動」をご存知ですか??

80歳になっても、自分の歯を20本以上保とう」ということを目標としている運動です。

これまで、日本人は先進国でありながら歯に関しては後進国と言われることもありました。

それは先進国の中でも取り分け高齢者の歯の残っている割合が低かったためです。

運動開始当初は7%程度(平均的な残っている歯の本数4?5本)と、8020は難しいと考えられるほど日本人の歯に対する意識は低かったですが、

様々な取り組みや予防により、20176月に公開された厚生労働省の平成28年年歯科疾患実態調査の結果では、75歳から84歳までの高齢者で8020達成者(80歳で20本以上歯が残っている人)の割合が、初めて50%を上回りました!

 

75歳以上の高齢者で20本以上自身の歯が残っている人が2人に1人以上いる状態です。

 

しかしまだ8020に達していない方も多くいらっしゃいます。

皆様はどうですか??

歯を多く残すことは体の健康にもつながり、健康寿命に大きく関係していきます!

いまからしっかり予防をして、将来のご自身の歯をより多く残せるようにセルフケア、メインテナンスを行いましょう!

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ