歯のマメ知識

2020/01/08
口腔乾燥からお口を守りましょう

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、最近は空気も乾燥し、カゼをひきやすくなったり、手やお肌も乾燥しやすくなる季節となりました。

実は手やお肌だけでなく、口腔内も年齢とともに唾液の分泌が減少し乾燥してしまうのです。唾液が不足してしまうと、むし歯になりやすくなること、口臭が強くなることなど様々なデメリットがあります。

年齢とともに唾液不足になる原因としては、持病の薬を飲むこと、お口の周りの筋肉がやせて筋肉量が減ったことにより、唾液腺への刺激が減少することが考えられています。

唾液不足、それによる口腔乾燥を予防するためにも、食事の時はゆっくりよく噛んで食べ、舌やお口の周りの筋肉をよく動かし、唾液分泌を促しましょう。また、唾液腺マッサージという唾液腺を刺激することも有効とされています。

乾燥が気になるこの季節、お口の中の乾燥についても考えてみてはいかがでしょうか。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ