歯のマメ知識

2019/12/23
奥歯の大切さ

今年も早いものであとすこしですね!

この季節はクリスマス、お正月と美味しい食べ物が多いので体重の管理が難しい季節ですね。

噛むことと体重には深い関わりがあるので今日は少しだけ紹介させていただきます。

患者さんの中には奥歯を抜いたあと治療せずにそのままの人がいます。

奥歯を失ってしまうと、しっかり噛めないために苦手な食材が増えてきます。

するといつのまにか食の好みが変わって煮たうどん、流し込めるラーメン、ふわふわの菓子パンなど食べやすい、糖質過多の食事に陥ってブドウ糖の摂取量が増えてしまうという悪循環に陥ってしまうことがあります。

こういった食生活が続くと長い目で見たときに糖尿病や心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなります。

それだけではなく、奥歯を入れていないと横の歯が倒れてきたり、噛みあう歯が動いたりしてしまい

噛み合わせが崩壊し、大変なことになってしまいます。

一度噛み合わせが崩れると、元に戻すのはとても時間と費用がかかります。

噛み合わせが崩れる前に治療を受けましょう。

健康はしっかり噛めるお口からです。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ