歯のマメ知識

2019/12/14
唾液腺マッサージ

唾液の分泌を促すために、唾液腺を刺激することを、唾液腺マッサージと言います。

高齢になると唾液は出にくくなり、おしゃべりの機会が少なくなったり、お食事がお口から摂れなくなったりすると、

ますます口腔内の乾燥は進んでしまいます。

唾液腺をやさしくマッサージすることにより、唾液の分泌が促され、潤いのある健康なお口に近きます!

唾液マッサージの効果としては、

1、お口の自浄作用が働く(口臭予防)

2、口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなる

3、お口の周りの筋肉の緊張がほぐれお口が開きやすくなる

4、痛みなどの症状が和らぎます。

5、食べること、飲み込むことや、会話がしやすくなる   

などが挙げられます。

◯耳下腺(じかせん)・顎下腺(がっかせん)・舌下腺(ぜっかせん)

と呼ばれる唾液の出やすいポイントをマッサージします。

1.人さし指から小指までの4本を頬にあて、上の奥歯のあたりを後ろから前に向かってまわします。

2.親指をあごの骨の内側の柔らかい部分にあて、耳の下からあごの下まで5か所くらいを順番にゆっくり押していきます。

3.両手の親指をそろえ、あごの真下から舌を突き上げるようにゆっくりグーっと押します。

是非やってみてください! 

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ