歯のマメ知識

2019/12/09
口臭 気になりますか?

ある口臭ケアの意識調査によると、90%以上の人が「自分の口臭が気になったことがある」と回答しています。

寝起きや食べ物などによって一時的に起こる『生理的口臭』は誰にでもある程度は存在するものです。

ただ一方で、強いにおいを持続的に発する『病的口臭』はにおいの原因がなくならない限り存在し続けます。

その病的口臭の原因としては、

・歯周病などのお口の病気によるもの

・鼻炎などの耳鼻咽喉の病気によるもの

・胃腸、肝臓などの体の病気によるもの

などが挙げられますが、そのなかでも、歯周病が一番においの原因であることが多いと言われています。

他にも、お口のなかでいえば溜まったプラークや多数のむし歯、舌苔もにおいの原因になります。

これらの原因を除去するためにも定期的に歯科を受診して、むし歯・歯周病予防だけでなく口臭予防にも取り組んでいきましょう。

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ