歯のマメ知識

2017/01/20
インフルエンザ予防と歯磨き

林です。毎年ですが、インフルエンザが猛威を振るいますよね。

皆さまは大丈夫ですか?

インフルエンザのウイルスは気道の粘膜に付着して増殖していきます。

粘膜は通常、タンパク質の膜で覆われています。

しかし、口腔内にある 『プロテアーゼ』 という酵素がタンパク質の膜を壊し、ウイルスの侵入を手助けしてしまうのです。

この 『プロテアーゼ』 という酵素はお口の中の細菌が作り出しています。

なので、歯磨きをして、口腔内の細菌の量を減らす事が出来れば、

『プロテアーゼ』 も作られにくくなるので、予防に繋がるのです!

インフルエンザ風邪イラスト

月別アーカイブ

無料メール相談

無料メール相談

このページの上へ